先日の「3点式シートベルトが60周年!」ブログにもありましたが、今ボルボは安全性の追求に

さらに様々な角度から取り組んでいます。

 

 

さかのぼること60年前の1959年、ボルボは世界初の3点式シートベルトを導入し、

自動車の安全性に関する歴史上で最も重要な発明とされる3点式シートベルトの誕生から

これまで100万人以上もの命を救ってきました。

 

 

また、ボルボの安全への研究開発は実際に起きた交通事故を詳細に検証し、

社内の広大な敷地にあるセーフティセンターで同様の事故を再現し、

次のステージへ着実に繋げ続けています。

 

 

1970年代から40年以上に渡り、延べ43,000件以上もの膨大な事故データを収集し

それらすべてを今のボルボの安全性を高め、実現し続けているボルボ事故調査隊。


世界中の自動車メーカーの中でもこの様な取り組みをしているのは僅か。

 

 

衝突実験に使われるダミー人形、皆さんも見たことあるはず。


しかし、2019年になった今でも多くの自動車メーカーでは、男性の衝突実験用ダミーを使った実験データに基づいて

クルマが設計されています。


そのため、女性がむち打ち症になるリスクは、男性と比べて高くなります。 

こうした検証をもとに妊婦のダミー人形を作成しているのはボルボくらいではないでしょうか?

 

  

 

 

 

平等に安全なクルマ作りのために

「プロジェクトE.V.A.」

 

 

ボルボカーズは今回、デジタルライブラリーの「プロジェクトE.V.A.」を立ち上げました。

詳しくはこちら。

安全に関するこれまでの知識を集約したデジタルライブラリーを、一般向けに公開すると発表しました。

ボルボは先にお伝えしたように何万件もの実際の事故に関するデータを保有しています。

 

ボルボは、知識の共有という伝統が、特許や物的製品を超えたものである と強調しています。

 

かつてはシートベルトを無償公開し、世界中に広まったように、このプロジェクトによってさらなる安全が世界中に広がり、

それらが実現していくことを切に願っています。

 

 

安全を独り占めしない、ビジネスにしない。


なかなか真似のできることではありません。


ボルボの信念と愚直さの表れではないでしょうか。

 

検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 幕張

〒261-0026

千葉市美浜区幕張西2-3-1

TEL:0120-72-1090

FAX:043-272-1522

営業時間:10:00 - 18:00

毎週火曜日定休